toggle
“Beauty and Healthy” 美容と健康をテーマに研究開発した製品を美容室にご提案しています。

サロン用マニュアル

製品マニュアル(各商品別)を一覧にまとめました。

  • メニュー別を一覧にまとめました。

  • enz-SQ

     

  • enz&カタリスト単品

     

    プリムシュ

     

    enz-SQ(単品)マニュアル

     

    • ヘアカラーやパーマのケミカル除去として単品で使用する使用方法
    • 毛穴の老廃物を除去し、マッサージで血行を高める使用方法
    enz-SQ

    酵素カラー《スキャルプ 酵素ケア》

    1. ヘアカラー塗布~カラーチェック(通常通りの施術)
    2. 乳化
    3. プレリンス
    4. enz-SQ(酵素ローション)20ccを目安に頭皮と髪にしっかり塗布
    5. マッサージの要領で揉み込みます
      過酸化水素が分解され泡状となります
      3分程度を目安にしっかり揉みこみます
    6. そのままシャンプー剤を塗布しシャンプーを行います
    7. しっかり水洗
    8. トリートメントを塗布し水洗
    酵素カラー

     

     酵素パーマ《酸化ダメージ対応 酵素ケア》

    1. シャンプー(プレシャンプー)
    2. パーマプロセス(通常通りの手順)
    3. 2剤放置後、ロッドOUT
    4. enz-SQ(酵素ローション)20ccを目安に髪と頭皮に塗布
      ※酸化物質が泡状に分解されます
      薬剤が浸透し髪が締まり、指通りが悪いようならシャンプーを少量塗布
    5. 水洗(しっかり)
    6. トリートメント
    酵素パーマ

     

     

    酵素スパ《スキャルプ 酵素ケア》

    1. シャンプーでワンシャンプー
    2. 水洗
    3. ENZ-SQ(酵素ローション)20ccを目安に頭皮にしっかり塗布
    4. マッサージ(5分~10分程度)
    5. 水洗(しっかり)
    6. トリートメント
    酵素スパ

     

    カタリスト&enz-SQ 抗酸化酵素マニュアル

    enz&カタリスト単品

    • 薬剤の効果を高め(カタリスト) 頭皮と髪を整える(enz-SQ)システムでの使用方法
    • ヘアカラー・パーマ・酵素ケアパックの使用方法

     

    抗酸化酵素カラー プロセス

    ◆グレー/明るめの白髪染め◆

    カタリスト混合量目安
    1剤+2剤
    イン
    50g+50g=100g 5cc
    60g+60g=120g 6cc
    70g+70g=140g 7cc
    カタリストイン+enz-SQ+モイストパック
    1. カラーリング
      (1剤+2剤)+5%(全体量)カタリスト イン混合→塗布
    2. 乳化/水洗
    3. 後処理→酵素ローション(enz-SQ)20㏄を頭皮と髪に塗布し揉み込む
    4. シャンプー
    5. モイストパック20gを頭皮と髪に塗布→マッサージ
    6. トリートメント(毛先に重さを出したい場合)

     

    ◆ファッション/明度差の激しいヘアカラー◆

    ファッション/明度差の激しいヘアカラーの図
    enz&カタリスト単品
    1. 前処理Ⓑ→カタリスト アウトを塗布→コーミング→ドライ
      (分量は髪の長さによる)
    2. (1剤+2剤)+5%(全体量)カタリスト イン混合→塗布Ⓑ
    3. 放置
    4. 乳化/水洗
    5. 後処理→酵素ローション(enz-SQ) 20㏄目安を頭皮と髪に揉み込む
    6. シャンプー
    7. モイスト パック20gを頭皮と髪に塗布→マッサージ→軽く水洗
    8. トリートメント(毛先に重さを出したい場合)

     

    ◆染まりにくい髪質のカラー◆

    染まりにくい髪質のカラー
    カタリストアウト+enz-SQ+モイストパック
    1. 前処理→カタリスト アウトを塗布→コーミング→ドライ
    2. カラー剤→塗布
    3. 放置
    4. 乳化/水洗
    5. 後処理→酵素ローションenz-SQ 20㏄を頭皮と髪に塗布→揉み込む
    6. シャンプー
    7. モイストパック20gを頭皮と髪に塗布しマッサージ→軽く水洗
    8. トリートメント(毛先に重さを出したい場合)

     

    抗酸化酵素パーマ プロセス

    ◆パーマ(フォトロッドで大きなカール・ウェーブのリッチ感) ◆

    【テクスチャーパーマ プロセス(クリープのようなリッチ感)】

    1. プレシャンプー
    2. 前処理→カタリスト アウト 塗布→コーミング
    3. ワインディング
    4. カタリスト イン混合1剤 塗布(1剤の5%~10%を混合)
      1剤 カタリストイン
      60cc 3~6cc
      80cc 4~8cc
      100cc 5~10cc

      カタリストイン+enz-SQ+モイストパック

    5. テストカール
    6. 中間水洗
    7. 中和剤
    8. 2剤塗布
    9. ロッドアウト
    10. 後処理 enz-SQ 20㏄を頭皮と髪に塗布→軽く揉み込み
    11. プレーンリンス
    12. モイストパック 20gを頭皮と髪に塗布→マッサージ→軽く流す
    13. トリートメント(毛先に重さを出したい場合)

    ※使用パーマ剤により、質感は異なります。

    テクスチャーパーマ

    パーマ

     

    抗酸化酵素スパ プロセス

    ◆ヘッドスパ◆


    ヘッドスパ

    1. ワンシャンプー
    2. カット
    3. 酵素ローション(enz-SQ)20㏄ を頭皮と髪に塗布→揉み込みマッサージ
    4. 水洗(軽く流します)
    5. モイストパック 20gを塗布→マッサージ ※放置/スチーミング可能
    6. プレーンリンス(トリートメント/コンディショナー併用可能)
    enz-SQ+モイストパック

     

    プリムシュ プロセス

    プリムシュ

    • 仕上げまでの、アフターケアを含めたメニュー構成です

     

     

    プリムシュ カラー 《スキャルプ 酵素ケア》

    1. ヘアカラー塗布~カラーチェック(通常通りの施術)
    2. 乳化
    3. プレリンス
    4. スパコンディショナー(酵素ローション)20ccを目安に頭皮と髪にしっかり塗布
    5. マッサージの要領で揉み込みます
       過酸化水素が分解され泡状となります
       3分程度を目安にしっかり揉みこみます
    6. そのままシャンプー剤を塗布しシャンプーを行います
    7. しっかり水洗
    8. トリートメントを塗布し水洗
    9. 仕上げ(APローション/ピュアエッセンスオイル/ライズアップローション)塗布

     

    プリムシュ パーマ 《酸化ダメージ対応 酵素ケア》

    1. シャンプー(プレシャンプー)
    2. パーマプロセス(通常通りの手順)
    3. 2剤放置後、ロッドOUT
    4. スパコンディショナー(酵素ローション)20ccを目安に髪と頭皮に塗布
       ※酸化物質が泡状に分解されます。
    5. リペアプロテクション(2)を20㏄を目安に塗布 2分程度放置
    6. 2剤塗布・放置
    7. 仕上げ (APローション/ピュアエッセンスオイル/ライズアップローション)塗布
    プリムシュパーマ

     

    プリムシュ ストレート 《酸化ダメージ対応 酵素ケア》

    1. シャンプー(プレシャンプー)
    2. 1剤塗布
    3. 軟化チェック
    4. 水洗
    5. リペアプロテクション(2)塗布
    6. ドライ
    7. 高熱アイロン処理
    8. 2剤処理
    9. 水洗
    10. スパコンディショナー塗布
    11. 水洗
    12. トリートメント
    13. 仕上げ(APローション/ピュアエッセンスオイル/ライズアップローション)塗布
    プリムシュパーマ

     

    プリムシュ エイジング スキャルプケア

    1. シャンプー(プレシャンプー)
    2. カット
    3. スパコンディショナー塗布 頭皮と髪にしっかり塗布しマッサージ
    4. 水洗
    5. 仕上げ(APローション/ピュアエッセンスオイル/ライズアップローション)塗布

     

    仕上げ

    仕上げ/ホームケア

    • APローション
    • ピュアエッセンスオイル
    • ライズアップローション
    • スパコンディショナー