toggle
“Beauty and Healthy” 美容と健康をテーマに研究開発した製品を美容室にご提案しています。
ヘアダメージ
2018-10-28

夏のヘアダメージは秋にくる!?適切な頭皮ケアは?

頭皮ケアは秋が重要!

ヘアダメージ

夏に受けたヘアダメージは、夏の終わりから秋にかけて発生します。夏に受けるヘアダメージの主な要因はこちらです。

  • 紫外線ダメージにより抜けが増える
  • 猛暑により、毛穴の皮脂や汗、過酸化脂質(活性酸素)へと変化して、頭皮の老化を促進させる

 

紫外線が髪や頭皮に与える影響とは?

薄毛の原因になる紫外線

紫外線は、毛髪つくるを毛母細胞の機能を低下させます。日焼けにより髪が抜けたり、髪が生えなくなる薄毛の原因にもなります。

白髪の原因になる紫外線

頭皮の毛根にはメラニンを生成し、髪の毛を黒くする細胞がありますが、紫外線ダメージで細胞が破壊されることで白髪が増えるともいわれます。

※白髪のメカニズムは、ラボNEWS 2017年11月号のバックナンバーをご参照ください。

 

頭皮は”髪の畑”

紫外線でダメージを受けると、土壌が枯れて、髪にも大きな影響があることを忘れないでください。秋に重要な頭皮ケアは“枯れない頭皮を保つための保湿ケア”がとても効果的です。

おすすめケア方法!

モイストパック

サロンメニュー:モイストパック

 

ピュアエッセンスオイル

セルフケア:ピュアエッセンスオイル

 

過酸化脂質(活性酸素)が頭皮に与える影響とは?

細毛の原因になる過酸化脂質

汗や皮脂汚れをそのままにしておくと、頭皮のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。ターンオーバーの乱れは細毛の大きな原因でもあります。

細胞老化の原因になる過酸化脂質

過酸化脂質が毛穴に蓄積すると、過剰の活性酸素の酸化作用により、毛母細胞を老化させます。日々体内から、活性酸素は生み出られますが、毛穴の状態を整える事で過剰な活性酸素を防ぐことは重要です。

 

enz-sq

シャンプーでは落ちない活性酸素(過酸化脂質)は、“酵素ローション” で落とすことをお勧めいたします。

 

ラボNEWS 10月号

お取引サロンに毎月発行している情報ニュースペーパーを配信しています。以下よりダウンロードが可能です。

ラボNEWS 10月

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です